withCUBIC Lite

うぃずきゅーのふろく。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おなべです。
グラインダーの話が続いてますが
もうちょっとだけ。

挽いた後に内部に残ってしまう粉ですが、掃除しつつも回収しています。

まず、ホッパーと外刃をはずすと↓の状態です。
残った粉

内刃を見てみると、プロペラみたいな部分で本体前側(写真右側)にある穴に粉が送られると
コンテナに粉が落ちる作りになっています。
ただ、刃とプロペラ部分が一緒に回転しますので、遠心力か粉の行き場がなくならないと穴に送られません。だから、結構な量の粉が残ってしまいます。

本体後ろ側←オィオィ・・・→本体前側


いまのところ挽いた後の処置としては、、、
・外刃をはずして本体を抱え、前側をやや下げて後ろからコンコンたたく。
 (もちろんコンテナを押さえて)
・外刃をはずしたまま、ホッパーをセットしてから回しする。
 (ホッパーをはめていないと安全のため回らないようになってます)
・ブラシで粉をほぐして、またたたく。
これで大半の粉はコンテナに落とせます。

グラインダーはこれまで買った家電の中で、手入れが一番大変な感じです。
どこまで掃除すればいいんだろう?と思いながら、ある程度であきらめています。
写真は未使用のときのものなので、こんなにきれいにはできません(苦笑)

あ、ブラシで取れない粉はブロワーでも試してみようかな。
そのへんはまたの機会に。

あまり気に入らない部分だけ書きましたが、グラインダーGoodです(^^;

おなべさんこんにちは。
グラインダーのお掃除って結構大変なんですね。
ところで日記をブログで更新することになりました、
(あの諸事情によりです)
ついでにHNも少しいじって真野○江にしてみました、
今後ともよろしくお願いしますね、
がりさんにもよろしくお伝え下さい。

2007.12.01 12:54 URL | のえるママ #-

のえるママさん こんばんは。
返信遅くなってスミマセン。
(昨日返信したのに、されてなかった・・・)

ブロガーデビューおめでとうございます。
更新がラクなので、ついHPが滞りがちになっちゃいます(^^;
こちらこそ今後ともよろしくお願いします!

2007.12.02 23:44 URL | おなべ #-











トラックバックURL↓
http://withcubic.blog100.fc2.com/tb.php/73-d521b188

コーヒー豆を挽く!グラインダー編
コーヒー豆は、極細挽きで。 と言うお話を前回の記事でしました。 今回は、その豆を挽くグラインダーについてお話したいと思います。 コーヒーミルもグラインダーと同義です。 豆を挽く機械です。 コーヒーミル=家庭用 グラインダー=業務用 と呼称を

2010.05.07 01:56 | エスプレッソライフ

デロンギ
デロンギ(De'Longhi )は、イタリアのトレヴィーゾを本拠地とする電気機器製造会社またはグループである。 1902年に交換部品を作る小工場として創立し、1950年に会社は電気機器の製造をはじめた。 歴史的に暖房機器と空調機(「ピングイーノ」(il Pinguino) がよく知ら...

2009.08.15 13:11 | 商品豆知識

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。