withCUBIC Lite

うぃずきゅーのふろく。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おなべです。

最近がりさんが写真教室へ行き始めた(⇒こちら)ので、私はラテアート教室へ参加してみました。
場所は先日行ったZOKA COFFEE赤坂店です。
20090430-01.jpg

前回はラテアートトライアル(⇒こちら)ということで、自分で一杯淹れてみるだけでしたが、今日はみっちり4時間もあります。

先生は、ジャパン ラテアート チャンピオンシップ 2009優勝の櫛浜健治さんです。
↑右下にチラッと写ってますが、パネルです。
20090430-02.jpg

参加者の自己紹介からスタートして、一通り今日の説明を聞いたあと実践開始です。1人3杯のラテを作ります。

エスプレッソマシンはラテアートトライアルと同じ、ラチンバリジュニア。
マシンが1台なので、実演と練習を2グループで交代しながら行います。
練習はラテアートトライアルのときに見てもらった河津さんが担当です。PCで動画を見ながら解説してもらったり、水入りのピッチャーとカップで注ぎ方を繰り返し練習しました。

実演では、櫛浜さんにお手本を見せてもらって、1人ずつエスプレッソ抽出からフォームミルクの作成、ラテアートを行っていきます。
使うカップはZOKAのメッツォサイズ。360ccくらい入るそうで、エスプレッソはダブルショットです。

※ZOKAではショート、メッツォ、メガの3サイズ。スタバはショート、トール、グランデ、ヴェンティの4サイズ。S,M,Lでいいのにね・・・。

まずは、マーブルハートに挑戦です。
順番にやるので、注目されて結構緊張します^^;
ピッチャーを振ることでハートがマーブル模様になるんですが、結構いい感じでできました。
20090430-03.jpg

コツはたくさんあります。
・エスプレッソをうまく抽出する
・フォームミルクをうまく作る
↑はラテアート前の最低条件で
・フォームミルクを注ぐ位置(エスプレッソの中央に)
・フォームミルクを適量かつ一定で注ぐ
・注ぎ始めは高めの位置から注ぎ、カップの半分くらいまで注いだらピッチャーを下げて振る
とかいろいろ。。。

2回目はリーフ。これもまたいい感じですが、注ぐ位置をもっと奥にして振りが安定したら良くなりそう。
20090430-04.jpg

3回目もリーフ。細かいリーフ、太いリーフ、下の部分が丸いリーフのお手本を見せてもらって、自分の希望するリーフを作ります。で、3回目はみんなのラテを写真に撮ってラテアートコンテストをします!
と、ここで本番の弱さを発揮してしまい、2杯目よりも失敗しました(笑)

「家ではこれより小さいカップを使われていますか?」と櫛浜さんから聞かれまして、ミルクを注ぐ位置からそのように感じられるとのことでした。
家ではイリーのカップ(210cc)を使っていて、ZOKAのカップは大きかったのでまさにその通りでした。


参加費は5,000円で、4時間の教室の中でラテ3杯+ケーキ+おみやげをいただきました。
おみやげはRattleWareの12ozミルクピッチャーが入ってましたので、これだけでも2,500円くらい。
トップバリスタの解説付きの実演と自分へのアドバイスももらえてかなりお得だと思います。
他の方へのアドバイスもいろいろ参考になりましたし、充実の4時間でした。

作ったラテは飲まなくてもいいんですが、自分で淹れたものは飲む!ということで飲んでしまいました。よく考えると1リットルくらい飲んだことになるんですね。飲みすぎでお腹コッテリするわけです^^


それでも家に帰ってから成果を披露!ということで1杯。
20090430-05.jpg

小ぶりなリーフですが、これまでとはまた違った感じです。
家のカップでも教室の成果が出るのはいつになるのか?んーまだ遠いか(笑)





おなべさんがりさん こんにちは~

すごい!きれーですね~
私もお友達と、体験教室に行った時、
やっぱりがぶがぶ飲んじゃいました。
1ヶ月分ぐらい牛乳を飲んじゃった気がします。

2009.04.30 11:06 URL | しのん #-

しのんさん こんばんはー

ありがとうございます!でも、まだまだです^^;
ラテアート体験されたんですね。
楽しかったんですけど
牛乳飲みすぎは予定外でした(笑)

2009.04.30 22:49 URL | おなべ #-











トラックバックURL↓
http://withcubic.blog100.fc2.com/tb.php/222-f7f30e4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。