withCUBIC Lite

うぃずきゅーのふろく。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
おなべです。

PCを新しく購入したおかげで、最新のゲームが自分のPCでできるようになりました!
(これまでは、ゲームのときだけPCを借りてました)

で、そのゲームというのは「ぼくは航空管制官3」シリーズ。

シリーズ第4弾は初の海外空港!
といっても1998年で閉港となった香港カイタック空港です。


市街地と隣接したこの空港は、滑走路に対して斜めに進入し
直前に右ターンして着陸する難しい技術が必要な空港だったそうです。
通称香港カーブと言われ、市街地に墜落することはなかったものの
カーブを意識して着陸が遅れ、滑走路をオーバーランして海に突っ込むなんてこともあったそうな。

市街地を低空飛行して着陸する航空機がまたカッコイイです。
カメラアングルもこれまでのものより工夫が凝らされている気がします。
が、ちょっと着陸の仕方が急降下すぎて、そんな勢いだと接地したときに大破するんじゃないかって感じなのはイマイチ。

そしてゲームの難易度ですが、とにかく地上が忙しくて難しい!
ステージ2をクリアするのに何度失敗したことか。。。
その分、長く遊べそうなのはGoodです。

初回限定版と通常版があって、通常版は2009/3/20発売予定です。
自分はすっかりユーザー先行販売で買ってしまってますが。。。

コレクター心をくすぐられて、このゲームはシリーズで集めています。
ちなみに第1弾が、「東京ビッグウィング」。羽田空港編。


第2弾が、「沖縄ブルーコリドー」。那覇空港編。


第3弾が、「大阪パラレルコンタクト」。伊丹空港編。



羽田空港編は、ANAエディションというパッケージがANAのAStyleという通販で限定発売されてます。
ピカチュウジャンボとかは、ANAエディションで見られます。

いじょ、今日はゲームのご紹介でした。m(_ _)m










トラックバックURL↓
http://withcubic.blog100.fc2.com/tb.php/191-8f5589fd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。